小中大
よくある質問サイトマップ
カレンダー
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリー
アーカイブ
 

5月25日(火)開花情報

大町・松川地区
2021年5月25日

Spring Festa 2021も終了し、ツツジの開花も終わりを迎え始めています。

あんなに満開だった入口広場のヤマツツジは、花を落とし始めていますが・・・。
あづみの苑地周辺のヤマツツジのような、日陰にあるものはまだ綺麗に咲いている様子を見ることができます。
こちらはレンゲツツジです。まだ綺麗に咲いていますが、先週が満開だったことを考えると見ごろすぎといったところでしょうか。
ミツバツツジは、ほぼ花を落とし切りました。あのきれいな紫が見れるのはまた来年ですね。
またあづみの苑地のコマクサは、依然ご紹介させていただいたころと比べ、花弁が開いてより綺麗になりました。
高山植物の女王と呼ばれるコマクサ。一度は野生で高山に咲いている様子も見てみたいものです。
こちらは清流付近で見られました。クリンソウでしょうか。紫色とも桃色ともとれる独特な色が美しいです。
こちらはアヤメです。花言葉はいい便り、希望などとても縁起のいい花です。
また園内を見てみると可愛らしいハナバチがせっせと花粉を集めている、ピンク色のきれいな花があります。
タニウツギです。つぼみが残っていることから、来週には満開になるかといった様子です。

ツツジは見ごろが過ぎ始めていますが、次の時期の花々が咲き始めています。

ほかの種類の花々の開花情報も随時更新していきますので是非ご覧ください。

 

ツツジリレー・開花情報

大町・松川地区
2021年5月13日

先日までは日中でも肌寒いと感じることがありましたが、近頃は園内においても暑さを感じる日も増えてきました。

それに伴い、園内の緑もかなり深まってきました。それでは園内の開花情報をお知らせします。


入口広場のヤマツツジは見ごろを迎えております。

また、あづみの苑地付近では先月まではつぼみだったレンゲツツジが見ごろを迎えております。ここ数日の気温で開花が促されたのでしょうか。

ツツジの開花リレーもゴール間近です。

あづみの苑地では他にもこのような花が見られます。


コマクサです。本来標高1000メートル以上の高地で見られる高山植物の女王ともいわれる綺麗な花です。

また今週16日㈰は春のグルメ&ウォーキング、第二弾を開催いたします。

前回同様、園内の花のお写真を3枚撮って頂き、季節のグルメを召し上がれるというイベントです。季節も移ろい、前回とは違う花もみられるのではないでしょうか。

例えば先週ごろは見られませんでしたが、現在はフデリンドウが開花しております。このように季節が少し変わるだけで出てくる花もありますので、頑張って探してみてくださいね。
 

新緑の季節になりました

大町・松川地区
2021年5月6日

GWが終わり、ここアルプスあづみの公園 大町・松川村もすっかり新緑の季節になりました。

スイセンとムスカリの花畑の見頃は過ぎてしまいましたが、ほかにもたくさんの春の草花や花木がご覧いただけます。

 

新緑に向けて

大町・松川地区
2021年4月17日

春雨とはいいがたいほど寒い日の雨でした。しかし園内の樹木、植物たちは恵みの雨を糧にして新緑を創り出す準備を始めています。

ちなみに私は今日林内で面白いモノを見つけましたよ。

皆さんこれなんだと思いますか?

自然の林内では見慣れない泡のかたまり。初めはアワフキムシ、またはカエルの卵かと思いを巡らせたのですが両者とも見られる時期ではないため悩んでいたのですが・・・。

調べたところ「樹幹流」という木の幹を雨水が伝う流れが、幹の表面の汚れや様々な物質をこしとりながら下にたまったものらしいです。雨の日に見られるらしいですよ。

また何か面白いものを見つけたら随時お知らせしますね。

こちらはついこの間までつぼみの状態だったユキグニミツバツツジですが、新芽を出し始めたものまで見られます。

公園内が緑あふれる新緑に染まるのもそう遠くはないようです。

 

開花情報

大町・松川地区
2021年4月15日

近頃はあいにくのお天気が続いておりましたが、本日は気持ちのいいお天気です。私にとっては先日の雨風は大変でしたが、園内の花々にとっては恵みだったようです。さて、本日の開花情報をお知らせします。

先週まではつぼみの状態が多かったミツバツツジですが・・・。
現在満開です! 開化の状態は毎日変化があるので日頃の観察は欠かせません。
園内の桜ですが、だんだんと散り始めました。関東のほうでは葉桜になっているところも見られるようですので、寒い日が続いたとはいえ桜の見ごろも終盤でしょうか。
青空が似合います・・・。曇天や雨天の桜も趣があって私は好きですがお花見はやはり晴天に限りますね。
さて、TwitterとInstagramにおいても随時更新中のれき原の花畑のスイセンとムスカリですがこちらも順調に満開に近づいております。
花畑の中に順路がございますので是非お近くでもご覧ください。
こちらは花に集まってきた昆虫たちです。これはミツバチでしょうか。ムスカリから花粉を集めているようです。
こちらはハナアブの仲間です。速くて写真が難しかったです。花粉を運搬する彼らのおかげで植物や樹木の受粉は行われるんですね。感謝です。

春の園内はどんどん表情を変えていきます。お越しの際はぜひ季節の変化をお楽しみください。

 

開花情報

大町・松川地区
2021年4月10日

4月にもかかわらず肌寒い日が続いておりますが、本日の園内はお昼に向かうにつれ気温が上がり、歩いていると暑く感じました。

さて、園内の開花情報です。

昨日は風が強かったにも関わらず園内の桜は満開です。気温が低い日が続いたので、今年の園内の桜は例年より長くみられるかもしれませんね。
ユキグニミツバツツジです。先日はまだ完全なつぼみでしたが・・・。

現在は咲いているところも見られます!開花リレー、いよいよ本番といったところでしょうか。
こちらはレンゲツツジです。先日はつぼみが色づいていませんでしたが本日確認したところピンク色に染まっていました。その名の通り蓮華のように咲き誇る花弁が見られるのはもう少し先になりそうですが、開花リレーのバトンを受け取るウォーミングアップ始めているようです。
れき原の花畑のスイセンも見ごろを迎えています。お越しの際はぜひ空中回廊より一望をご覧ください。

寒暖差の激しい日が続いております。体温調節のしやすい格好でお越しください。

 

意外と花盛り

大町・松川地区
2020年5月21日

昨日に引き続き、肌寒いお天気ですね。園内もあまり変化がなさそうな雰囲気・・・と思いきや、今日も数種類の開花を確認できました!

 

おたま池ではヒオウギアヤメとカキツバタが咲いています。

ヒオウギアヤメヒオウギアヤメ

カキツバタカキツバタ

ちなみに、よくアヤメとカキツバタが似ていて混同してしまいますが、アヤメは主に、陸地に生えて、カキツバタは主に、湿地に生えます。さらに、アヤメの花の付け根は黄色いので見分けたりします。

ですが、

今日ご紹介した「ヒオウギアヤメ」は湿地に自生し、園内ではおたま池の畔に生えています。しかも花の付け根はちゃんと黄色いです。ややこしいっ!

生き物には絶対コレ、ということがないので、なかなか見分けるのも難しいですね。

一方、

コマクサ200521

あづみの苑池でもコマクサが咲き続けています♪

チングルマ_ちょっと食べられ

チングルマは虫にかじられて、穴だらけでした、、トホホ

キレンゲツツジ200521キレンゲツツジは寒さもお構いなし!元気に満開です。

サクラソウ_濃ピンク

サクラソウ_白

小川の水際にはクリンソウが!一株だけ白色もあります。湿地に自生する山野草でして、仏閣の上についている九輪のように花を咲かせるので、クリンソウと呼ばれます。

 

タニウツギ

れき原の周辺では、タニウツギが開花していました。6月くらいに咲くのですが、ちょっと早めの開花。谷地形に生えるので、タニウツギと呼ばれるそうです。

意外と色々な種類のお花が、ちょこちょこ咲いています★

 

レンゲツツジ開花

大町・松川地区
2020年5月13日

ミツバツツジ、ヤマツツジに続いて、レンゲツツジが開花しました。

レンゲツツジ

赤っぽいオレンジ色と、黄色のレンゲツツジが咲いています。

キレンゲツツジキレンゲツツジ

 

レンゲツツジ2つぼみの形が蓮華(レンゲ)に似ている様から、レンゲツツジという名前がついたといわれています。

ミツバツツジ

ミツバツツジはもうすぐ見頃が過ぎそうですが、ぞれまでは同時に3種類のツツジの花を見ることができます。

 

燃ゆるヤマツツジ

大町・松川地区
2020年5月8日

ヤマツツジが咲き始めました。

見てのとおり、真っ赤です!!

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

ヤマツツジ2

ヤマツツジ3

ヤマツツジ1

青空と、ハイビスカスのような真っ赤な花。ここだけ南国みたいです。

 

ツツジ開花状況

大町・松川地区
2020年5月4日

ミツバツツジが続々と開花中です!

s-DSC_8054