小中大
よくある質問サイトマップ
カレンダー
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
アーカイブ
 

人気だよ

堀金・穂高地区
2018年7月21日

今日から始まった『生きものふれあい体験』多くのご家族で賑わっていますよ。

s-01

みんな笑顔になるドクターフィッシュこと〝ガラ・ルファ〟は、サービス満点。

s-02

朝から負傷者続出のアメリカザリガニ。武闘派の奴等にはさまれると、大人でも血が出るのでご注意。

s-03

みんな、ふれあい生物をハシゴして楽しんでいます。お気に入りの生きものを見つけに、理科教室に来てくださいね。

 

生きものふれあい体験

堀金・穂高地区
2018年7月20日

夏休み特別企画『生きものふれあい体験』が、明日から始まるよー!

s-01

夏の主役のカブトムシを始め、人気No.1のドクターフィッシュもスタンバイ。

s-03

さらに癒し系のオカヤドカリ。

s-02

ベンケイガニやアメリカザリガニも。

期間は7/21~7/31、8/6~8/26まで。あづみの学校理科教室(実習室)に、遊びに来てねー ヽ(^o^)丿

 

カブトムシ増殖中

堀金・穂高地区
2018年7月19日

保全ゾーンのハルニレの木。「この木の虫はとらないで」の看板の右下にはカブトムシの姿。良い所にいますね。

s-02

別の木の看板横にもカブトムシのペア。

s-03

同じ木には、葉っぱの間にノコギリクワガタ隠れています。良く探してね。

s04

ガイドセンター前スロープ横の保全ゾーンにも、カブトムシやカナブンたち。

夏休み直前、保全ゾーンにもカブトムシたちが増えてきましたよ。

 

空に舞う種✿

堀金・穂高地区
2018年7月18日

段々花畑のウスゲヤナギラン。風が吹くと綿毛の種が舞い上がります。軽く降っても飛んでいきますよ。

s-01

盆花として供えられるミソハギ。漢字で書くと禊萩、別名は精霊花。

s02

野の休憩所東側のムクゲ。花は早朝に咲き、夕方にはしぼみます。

s-03

秋の七草としても知られている萩。萩と言えば自生種のヤマハギを指すのが一般的。暑い夏のうちから咲き始めます。

 

芝刈り作業

堀金・穂高地区
2018年7月17日

今日は、夏休み前最後の休園日。穂高口ゲート前の見晴らしの丘では、マレットゴルフ場の芝刈り作業。

s-01

絶妙のコントロールできれいに刈りとります。刈った後は、ふかふかの踏み心地。マレットゴルフも楽しくなります。

s-02

こちらは、来週植え付け予定のケイトウの花畑。去年よりも面積を広げますよ。

s-03

また一つ楽しみが増えましたね。

 

夏イベント

堀金・穂高地区
2018年7月16日

3連休は猛暑続き。なので、段々池でのイベントは大盛況です。

s-01

烏川の清流を引き入れた〝じゃぶじゃぶ池〟では、冷たい水でクールダウン。

s-02

毎年人気の〝ニジマスのつかみ取り〟親子で協力してニジマスをキャッチ。

s-03

水上アスレチック〝ウォーターアドベンチャー〟勇気を出して攻略しよう。

楽しい夏イベント、家族みんなでチャレンジしてね。

 

昆虫採集

堀金・穂高地区
2018年7月15日

〝リアルおやゆび姫ちゃん〟が持っているのはセミの抜け殻。小さいのがニイニイゼミ、大きいのがエゾゼミです。

s-01

「ギー、チョン」と鳴くキリギリスは、段々池周辺や段々花畑の草むらに隠れています。残念ながらゲットならず。

s-03

暑くなってきたので、ノコギリクワガタも増えてきましたよ。大きい個体と、顎の小さな個体、メスもゲット。理科教室の昆虫展示の仲間入りです。

30℃越えの猛暑日に、汗かきかきの昆虫採集。熱中症には、くれぐれもご注意くださいね。

 

サンパチェンスの水上花壇✿

堀金・穂高地区
2018年7月14日

本日より『夏のアルプス大冒険』が始まりました。8月26日までの期間中は、イベント目白押しです。

そして夏のお花〝サンパチェンス〟が段々池に登場しましたよ。

s-01

夏の暑さや太陽の強い日差しにも耐えることから、Sun(太陽)とPatience(忍耐)が名前の由来。

s-02

春から秋まで長い期間花を咲かせます。

s-03

成長すると、鉢からあふれるほどのボリュームになります。

安曇野生まれのサンパチェンス。文字通り、夏のイベントに花を添えます。

 

昆虫写真展

堀金・穂高地区
2018年7月13日

明日から、夏休み特別企画『あづみの公園昆虫写真展』を開催します。

s-01

虫たちの特徴や公園での様子がわかるように、今年は解説もつきましたよ。

s-02

普段は近くで見るのが怖い虫も、写真ならOK。シゲシゲ見てくださいね。

s-03

昆虫写真展は、あづみの学校の廊下で8月26日(日)までご覧いただけます。

まずは3連休、見に来てねー ヽ(^o^)丿

 

リョウブ大好き

堀金・穂高地区
2018年7月12日

香りの強いリョウブのお花には、たくさんの虫たちが集まります。こちらはホシミスジ、蜜に夢中です。

s-01

小さなベニシジミも、蜜を求めてせわしなく飛び回ります。

s-02

ヒメコガネは、色彩変異が多いコガネムシ。緑色の子はお花をモグモグ。

s-03

青色のヒメコガネは葉っぱをモグモグ。他にはブロンズ色の個体もいましたよ。

同じ種類でも、ずいぶん色が異なりますね。