小中大
よくある質問サイトマップ
カレンダー
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
アーカイブ
 

雨ニモマケズ

堀金・穂高地区
2018年5月24日

昨日から今朝までは雨が降りました。

時々強く降ったので心配でしたが、段々池周辺のオオルリシジミは、雨ニモマケズ元気に飛び回っていました。

s-01

アカツメクサにちょこんと乗っかる姿がとってもかわいいですよ。

s-02

表翅の瑠璃色も健在です。

少し数が減って来ましたが、今週末にかけても観察できそうです。

 

見晴らしの丘✿

堀金・穂高地区
2018年5月23日

穂高口ゲート前の見晴らしの丘。背後には大滝山から蝶ヶ岳、常念岳の山頂を見ることができます。

s-01

見晴らしの丘の花壇では、来月にはシャーレーポピーが花を咲かせますよ。

s-02

手のひらサイズのでっかいお花は、オリエンタルポピー。

s-03

白い花をたくさん咲かせるのは、シャスターデージー。

お花はまだ少ないですが、マレットゴルフや子供の森、冒険の森の屋外遊具も楽しめます。ぜひ立ち寄ってくださいね。

 

お花✿オオルリシジミ

堀金・穂高地区
2018年5月22日

昨日鯉のぼりが撤去された段々花畑ですが、橙色のニッコウキスゲが満開です。

s-02

段々花畑北側の矢原沢の小径には、白から赤へと花色が変わるニシキウツギ。

s-04

木を覆うように白い花を咲かせるヤマボウシも見頃。園内各所で見られます。

5月下旬も、色々なお花が楽しめますよ。

s-03

段々池周辺のオオルリシジミ。今日もたくさん元気に飛び回っていましたが、出現後半になると、ボロボロで色褪せた個体が増えてきます。

きれいな個体を見たい方は、なるべく早めにお越しくださいね。

 

万能鍬&白蝶

堀金・穂高地区
2018年5月21日

休園日の今日は、快晴の良いお天気になりました。水辺の休憩所から見える北アルプスの残雪も、少なくなりました。

s-01

常念岳山頂の左側には、雪形〝万能鍬(まんのうぐわ)〟が現れています。田畑を耕す季節にピッタリですね。

s-02

展望テラスの後方左側に見える、平らな山が蝶ヶ岳。

s-03

尾根の左端には、雪形〝白蝶〟が見られます。段々池周辺のオオルリシジミに誘われて、去年よりも早く出現しました。

明日もお天気。雪形とオオルリシジミを、セットで見に来てくださいね。

 

球根の掘り取り

堀金・穂高地区
2018年5月20日

今日は『Spring Festa 2018』の最終日、チューリップの球根掘り取り体験が開催されました。

開園直後から、たくさんのお客様がご来園。開始直前にはご覧の人だかり。

s-01

人気No.1だった〝アイスクリーム〟の周りにも臨戦態勢の皆さん。開始早々、一瞬でなくなりましたよ。

s-02

そして、いつもの〝リアルおやゆび姫〟ちゃんも、お友達のお姉ちゃんと参加してくれました。

s-03

プラスチックのスコップで、一生懸命掘りました。

s-04

お友達のお姉ちゃんもたくさんゲット。おやゆび姫ちゃんと半分こです。

s-05

仲良しのアマガエルさんとも恒例の記念撮影。

s-06

飛び回ってなかなか捕れないキバネツノトンボも手乗りになりました。

爽やかな風が吹き、球根堀りには最適な1日になりました。お家でも、きれいなチューリップを咲かせてくださいね。

 

見頃のお花✿

堀金・穂高地区
2018年5月19日

公園のお花は、ピンク色のタニウツギが見頃になっています。水辺の休憩所の周辺にたくさん咲いていますよ。

s-01

段々花畑や野原などではアヤメも見頃。

s-02

ニッコウキスゲも段々花畑で見頃。

s-03

あづみの学校西側林間の園路沿いでは、ツクバネウツギが見頃です。

そして明日20日(日)は、みなさんお待ちかねの『チューリップの球根掘り取り体験』が実施されます。参加費は無料、時間は13:00~16:30まで。袋やスコップ等はご持参ください。

ご家族みんなで来てくださいね。

 

ラブラブ♥

堀金・穂高地区
2018年5月18日

今朝は、交尾中のオオルリシジミのペアを見つけましたよ。幼虫の食草クララの上で仲良く・・・

s-01

と、いきなり1匹のオスが乱入。でも安心、ペアは離れることはありません。オスは諦めて飛んでいきました。

開園直後の気温の低い時間は、活発に飛び回る姿が見られますよ。

s-02

こちらは、タンポポの蜜を吸う可愛いショット。

週末は段々池周辺で、オオルリシジミの姿を探してくださいね (*^。^*)

 

ナノハナ終了

堀金・穂高地区
2018年5月17日

里山文化ゾーンのナノハナ畑は、花が終わってしまいました。上から見てもほぼ緑色です。

s-01

ゴールデンウィークには、多くのお客様に見ていただきましたが、また来年になります。

s-02

そして田園文化ゾーン、段々池周辺のオオルリシジミ。今日はアカツメグサの蜜を吸っていましたよ。

s-03

こちらはクモガタヒョウモン。他のヒョウモンチョウとは、斑紋が繋がっていないことで見分けられます。

 

オオルリシジミ活動中

堀金・穂高地区
2018年5月16日

初出現から6日、段々池の周辺ではオオルリシジミの数が増えてきましたよ。

s-01

今日は産卵しているメスも発見。後翅が少しカールしています。

s-02

時々チラッと瑠璃色を見せてくれます。気温が高い日中よりも、朝方の方が翅を広げるようです。

s-03

こちらはルリシジミ。一回り小さく、オレンジ色がありません。

明日も池の周りは、たくさんの蝶で賑わいそうですね。

 

春のメダカコレクション

堀金・穂高地区
2018年5月15日

あづみの学校理科教室(実習室)で開催中の『春のメダカコレクション』

日本の野生メダカから品種改良された〝変わりメダカ〟を展示しています。

s-01

菱形体型のヒカリメダカの仲間は、背ビレと尻ビレが同じ形。

s-02

全身真っ黒のオロチメダカ。

s-03

透き通った体に赤い眼のアルビノ幹之(みゆき)メダカ。

日本の観賞魚界で、今最も熱い変わりメダカ。あづみの学校に出来たメダカの学校を見に来てくださいね。