小中大
よくある質問サイトマップ
カレンダー
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリー
アーカイブ
 

マーキング個体

堀金・穂高地区
2021年9月27日

ここ何日か、段々花畑のフジバカマにはアサギマダラの姿を見かけなかったのですが、今日は2頭のアサギマダラが来ていましたよ。良く見ると1頭には文字が書いてあります。

アサギマダラは本州と九州や南西諸島などの間を、1,000km以上も移動する習性があります。その生態を解明するために、捕獲した場所などを記入するマーキング調査が行われています。

「OMI 13 OTR 9.11」と書かれているようです。秋は南へと渡ります。どこかまた遠くの地域で見つかるかもわかりませんね。いっぱい蜜を吸って元気に飛んでいってね。

一方、体力の限界が来ているのはキアゲハです。翅は欠けたり折れたりして、飛ぶ力もなくなっています。これも自然の摂理。来年の春には、このキアゲハの子孫が見られることを期待しましょう。

 

段々花畑の昆虫

堀金・穂高地区
2021年9月26日

段々花畑のオトコエシも、花はほとんど終わりです。最後に残ったお花にに集まるヒョウモンチョウたちも、翅がボロボロになっていますよ。熱い恋愛バトルの結果ですね。

まだ翅がきれいなのは、ツマグロヒョウモンのオス。翅を閉じた裏側の模様も鮮やかです。

キタテハはフジバカマの吸蜜中。秋型は夏型に比べ赤みが強く、翅の切れ込みも深いのが特徴です。

頭でっかち、ずんぐりむっくりなのはオオハキリバチ。フジバカマの花粉や蜜がお目当てです。以前ツルボの撮影中、花に集まっていたオオハキリバチに刺されたことがあります。ご注意を。

夏から盛んに鳴いているのはキリギリス。最近花が終わった山野草を大きく刈り取ったので、隠れるところが少なくなり見つけやすくなりました。翅を震わせて「ギー・チョン」と鳴く様子を観察しましょう。

 

摘み取り&WANWANパーティ

堀金・穂高地区
2021年9月25日

里山文化ゾーンのキバナコスモスは、現在見頃を迎えています。そんなコスモス畑では『キバナコスモスの摘み取り体験』が行われましたよ。両手いっぱいのキバナコスモスに笑顔がこぼれます。

皆さん、思い思いに摘み取りに参加。持ち帰ってお家に飾ってくださいね。

摘み取り体験は、26日も行われます。ハサミと袋はご持参ください。

一方、田園文化ゾーンの野の休憩所前では、『WANWANパーティ』が開催されましたよ。飼い主さんとワンちゃんが一緒になってゲームに参加。楽しい時間を過ごしていただきました。

こちらのワンちゃんは、順番待ちのポーズがとってもキュート。他のワンちゃんはお座りをしているのに、ずっと立ったまま移動していきます。早く回ってこないか、ワクワクが止まらない感じですね。WANWANパーティは26日も開催予定ですが、雨予報のためちょっと心配ですね。

 

秋のお花✿

堀金・穂高地区
2021年9月24日

少し前に紹介した、野の休憩所北側の東屋横にあるタマアジサイ。ほとんどの花が開きましたよ。薄紫色をした半球状の小さなお花が可愛らしいですね。

こちらも野の休憩所の少し北側にあるノリウツギ。赤く色が変わった花の中に、まだ真っ白なお花が混じっています。ノリウツギはアンティーク調に色が変化していくのが魅力です。

野の休憩所周辺や段々原っぱのあちこちで咲くヒガンバナ。毎年秋のイベントの時に結構踏まれてしまうことが多いのですが、今年はイベント中止が多いせいか踏まれずに咲いています。

見晴らしの丘のペチュニアと仲良しのヒガンバナ。赤とピンクで鮮やかです。ヒガンバナは色が褪せるのも早いので、きれいな所を見つけてくださいね。

山野草感たっぷりのノコンギク。主に段々花畑に多く咲いていますよ。

 

秋分の日✿

堀金・穂高地区
2021年9月23日

今日は秋分の日、昼と夜が半分こです。昨日の夜はまとまった雨が降りましたが、今朝からはお天気も回復しました。

日中は気温も上がり、汗ばむ陽気になりましたよ。まさにコスモス日和ですね。

年々公園の樹木が成長しているので、北アルプスの山並みも隠れがちになってきました。お花との写真を撮るのもなかなか大変です。

コスモスにはヒョウモンチョウの仲間が集まっています。お花にとまっているのはメスのミドリヒョウモン。背景は常念岳山頂です。

頑張って背伸びをしているヒガンバナですが、コスモスには届きそうにありませんね。コスモスと北アルプス、コスモスと蝶、コスモスとヒガンバナなど、コスモスとのコラボレーションも探してみてくださいね。

 

サンパチェンス✿ペチュニア

堀金・穂高地区
2021年9月22日

展望テラスの2階から段々池を見下ろすと、『サンパチェンスの水上花壇』が目に入ります。今年は少し成長が遅かったのですが、元気に花を咲かせていますよ。

1階に下りると、目の前にそびえるサンパチェンス。水上花壇を背景に写真撮影ができます。時々、散水のための噴水が上がります。お水が大好きなサンパチェンスには欠かせませんね。

紅葉が始まったカツラの木もアクセント。サンパチェンスは、今月いっぱいご覧いただけますよ。

こちらは見晴らしの丘のペチュニア。最盛期に比べるとボリュームは少なくなりましたが、少し前に肥料を与えた影響でお花に活気が戻ってきました。

植物管理のシルバーさんが数日かけて草取り作業を行ったので、さらにきれいになっています。まだしばらくは楽しめそうですよ。コスモス、キバナコスモスと共に楽しんでくださいね。

 

秋の全国交通安全運動

堀金・穂高地区
2021年9月21日

9月21日~30日までの期間は「秋の全国交通安全運動」が実施されます。これに因み、あづみの学校ギャラリーでは『交通安全ミニカー展示』を開催中です。

例年1か月前からの展示ですが、今回はあづみの学校が閉鎖していたので、利用再開の14日からの展示となっています。パトロールカーなどのミニカーが、今回は最多の293台を展示していますよ。

海外のパトカーも多数。ヴィンテージカーからスポーツカータイプまで、外国車はカッコイイですね。

黄色い車は道路維持管理車、青色はお馴染みロードサービスカー。どちらも街でよく見かけますね。

ディスプレイタイプのパトロールカー。少し高価な分、精密に作られています。ミニカー展示は9月30日まで。ミニカーマニアのちびっ子は必見ですよ。

 

敬老の日

堀金・穂高地区
2021年9月20日

3連休最終日も、朝から晴れのお天気になりましたよ。開園前に里山文化ゾーンのキバナコスモスを撮影しました。棚田エリアの上段から岩原口方面の撮影です。

さらに1段上がると、最上段には2連ブランコがあります。キバナコスモスや黄色に輝く田んぼ、その向こうには安曇平や松本盆地を望みます。絶景ブランコをこいでみましょう。

1週間前に比べると全体に花が咲き、見頃のピークを迎えています。来週末の25(土)・26(日)は、「キバナコスモスの摘み取り体験」も実施されます。ハサミや袋を持参してお越しください。

田園文化ゾーンのコスモスも開花が進んでいます。今年は夏の長雨などの影響で、生育にばらつきが出ています。良い所を探してくださいね。

野の休憩所周辺などではヒガンバナも咲いていますよ。秋の山野草も探してくださいね。

 

生き物観察

堀金・穂高地区
2021年9月19日

3連休2日目は、お馴染みの〝ルビーちゃん〟が遊びに来てくれましたよ。あづみの学校の理科教室で、いろんな生き物をじっくり観察しました。

ウナギは餌の時間になると、長い体をうねらせて「ごはんちょうだい」と寄ってきます。ニジマスの養殖でも使われる、ペレットという固形飼料を食べます。

ナマズも同じ餌です。普段は石の横でじっとしていますが、水槽の扉を開けた途端勢いよく寄ってきて餌をねだります。ユーモラスなお顔は、ルビーちゃんもお気に入りです。

アメリカザリガニは市販のザリガニの餌を与えます。餌を探す時は大きなハサミではなく、2番目と3番目の脚の先の小さなハサミを使います。ルビーちゃんがあげたエサも食べましたよ。

そして最後は、お約束のカエルとふれあい。少し前に公園で見つけた今年生まれのアズマヒキガエルの幼体。とっても小さなヒキガエルを、そっとに手に乗せてくれたルビーちゃんでした。

 

最近の様子

堀金・穂高地区
2021年9月18日

3連休初日は、曇り時々小雨のお天気でした。今日はここ数日の公園の様子をご案内します。まずは紅葉、カツラやオオヤマザクラが紅葉を始めました。右がカツラ、左がオオヤマザクラです。

段々池の縁ではヒガンバナが咲いていました。第1駐車場や野の休憩所周辺でも咲き始めています。

コスモスの向こうには道祖神。春はスイセンやチューリップ、夏はヤブカンゾウ、秋はコスモスに囲まれます。四季を通じて公園の安全を見守ってくれていますよ。

段々花畑に咲くオトコエシには、ヒョウモンチョウの仲間がたくさん集まっています。数種類いますが、みんなそっくりです。写真に撮って図鑑で調べてみましょう。

9月12日に見つけたのはメスのカブトムシ。9月に入って見つけたのは初めてですよ。