小中大
よくある質問サイトマップ
カレンダー
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
アーカイブ
 

見通し良く

堀金・穂高地区
2020年11月25日

公園の落葉樹はほとんどが葉を落とし、林の中も見通しが良くなりました。

野原東側のクリ林もご覧の通り。

穂高口ゲート近くのウワミズザクラやクヌギの林も、向こう側の見晴らしの丘まで良く見えるようになりました。

お天気の日には、白馬方面の山並みも良く見えます。

ちびっ子パンジーたちと、雄大な北アルプスとの共演。穂高口から入るとすぐ目の前、中央口からテクテク歩くのもいいですね。

 

球根植え付け、ほぼ終了

堀金・穂高地区
2020年11月24日

今日は休園日です。段々原っぱの芝生も、すっかり茶色くなりましたよ。

緑色のネットは、チューリップの球根を植えた後、球根をお猿さんから守るために設置します。

野原の花壇も改修して球根を植えました。

今日は段々池と野原の間にある花壇の植え付け作業。今月5日か始まった植え付けもほぼ終了。後は野原の一画を残すのみ。明日には植え終わるかな?

約20日間、頑張って植えてくださったシルバーさんたち、ご苦労様でした。来春が楽しみですね。

 

夕方から夜にかけて

堀金・穂高地区
2020年11月23日

イルミネーションが始まって約2週間。夕方暗くなる時間も、少しずつ早くなってきました。

まだ明るいうちに撮影するのもお勧め。周囲の風景も写って、どのような場所に設置されているのが良くわかります。

特に初めて来られる方は、早いうちから見てくださいね。

かなり暗くなってくると、イルミネーションが一層映えます。

真っ暗になると雰囲気はバッチリ。たくさんの光に圧倒されますよ。夕方から夜にかけての変化を楽しんでくださいね。

 

信州のりんご その6~長野県りんごの日~

堀金・穂高地区
2020年11月22日

今の時期はサンふじの収穫が最盛期です。11月22日を語呂合わせで「いいふじ」と読ませ、『長野県りんごの日』に制定されています。

地元農園オリジナルの「セプテンバーレディー」、蜜たっぷりの高級りんご「高徳(こうとく)」、丸いきれいな形の「こうたろう」

以前紹介した「はるか」は、袋をかけずに育てると黄色が濃くなり、袋をかけて育てるとクリーム色になります。

扁平な形が特徴の「シナノホッペ」。元々大きなりんごですが、特大サイズはずっしりです。

そして今が最盛期で、安曇野でも主力のりんご「サンふじ」

左上は「紅の夢(くれないのゆめ)」、右上は「炎舞(えんぶ)」、手前は「蜜っ娘(みつっこ)」。果肉が赤くなるりんごと、蜜たっぷりのりんご。輪切りにして食べてみましょう。

 

気温低下

堀金・穂高地区
2020年11月21日

今週は季節外れの暖かさが続きましたが、一昨日からは強風が吹いて、公園は落ち葉だらけになりました。

常緑のアカマツも、この時期にはたくさんの枯れ葉を落とします。

昨日は雨も降りましたが、気温が高いので山の上も雪にはならなかったようです。

黄色く黄葉しているのはガクアジサイ。葉も大きく、光沢があってきれいです。

こちらもガクアジサイ。紫色に紅葉する葉もありますよ。

キブシは日当たりによって、赤と黄色のグラデーションが出来ています。

今日から気温が低下しています。服装には気をつけて遊びに来てくださいね。

 

ガラス細工のお友達

堀金・穂高地区
2020年11月20日

あづみの学校理科教室(実習室)の特別展示『トロピカル クリスマス』。ニモやドリーが泳ぐ水槽は色鮮やです。

そんな水槽の中には、ガラスのクリスマスツリー。海のお友達も、ツリーの周りを囲みますよ。

まるでガラス細工のようなサンタエビが、この水槽の主役です。

こちらは、イルミネーションフィッシュが泳ぐ、熱帯魚の水槽。

中には、サンタさんやトナカイのガラス細工。真っ赤なお顔のラミーノーズテトラは赤鼻のトナカイのよう。

反対側には、今年のイルミネーションのテーマ〝不思議の国のアリス〟のキャラクターたち。

水槽を楽しくしてくれるガラス細工のお友達。おうちの水槽にも飾ってみませんか?

 

カリカリ、サクサク

堀金・穂高地区
2020年11月19日

手のひらよりもずっと大きなホオノキの葉。公園の中でも最大級です。

特大サイズの葉っぱが積もる様子は目を引きます。手に取ってみてくださいね。

カシワは春に新芽が出るまで、枯れた葉を落とさずに寒さから冬芽を守ります。

一方、野原の大きなクヌギは、ほとんど落葉しました。

こちらはマメ科のネムノキの実。完熟してカリカリになっていますよ。

穂高口周辺には、クヌギやウワミズザクラの森があります。足もとは落ち葉が溜まってサクサク状態。踏みしめて歩きましょう。

 

小春日和

堀金・穂高地区
2020年11月18日

展望テラスの2階から見える、常念岳山頂とカラマツの黄葉。まだ他にも紅葉はあるかな?

他の木々よりも遅れて黄葉するヤマブキ。明るい黄色が鮮やかです。

たくさんの実と、えんじ色の葉っぱはマユミちゃん。

ユキヤナギの紅葉はこれから。

冒険の森には、最後のウリカエデ?

小春日和の中、タンポポの蜜を吸うのはキタキチョウ。越冬前のエネルギー補給ですね。

 

ちびっ子探し

堀金・穂高地区
2020年11月17日

林の中に入ると、種から芽を出した〝ちびっ子樹木〟の紅葉がまだ見られますよ。黄色い葉っぱはダンコウバイ。

真っ赤な、ちびっ子ヤマモミジたち。

普段は見上げるコシアブラも手のひらサイズ。

大きな葉っぱのカシワもちびっ子です。

とっても可愛いウリカエデ。

ヤマウルシもちびっ子。かぶれないように気をつけましょうね。

 

イルミネーション☆

堀金・穂高地区
2020年11月16日

今月7日から始まっている『光の森のページェント』。夜の公園は光でいっぱいになります。

今年も段々池の周囲に、たくさんのイルミネーションが配置されています。

音楽に連動して、イルミネーションが変化する仕掛けもありますよ。

周りの木々も一部ライトアップされて、いい感じになっています。

標高の高い公園は、夜になるとグッと気温が下がります。暖かい服装でお越しくださいね。