小中大
よくある質問サイトマップ
カレンダー
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
アーカイブ
 

ひっつき虫であそぼう!

堀金・穂高地区
2018年9月21日

あづみの学校理科教室(実習室)では、秋の特別企画『ひっつき虫であそぼう!』を開催します。

s-01

〝ひっつき虫〟は、動物の体に付いて遠くへ運んでもらい、生育場所を広げる植物の実(種)のこと。

その性質を移用して、〝ひっつき虫ダーツ〟を行います。

s-02

こちらは10種類のひっつき虫の展示。

s-03

実(種)を実体顕微鏡で拡大して、引っ付く構造も観察できますよ。

期間は明日から10月8日まで。みんな遊びに来てね。

 

 

秋の全国交通安全運動

堀金・穂高地区
2018年9月20日

明日から『秋の全国交通安全運動』が始まりますよ。あづみの学校ギャラリーでは『交通安全ミニカー展示』を開催中。オススメは上の段のヴィンテージカー。

s-01

お気に入りは、トヨタ・パトロール。一般向けの市販車ではなく、パトカー専用車です。カッコいいですね。

s-02

一番小さいのは、マツダ・キャロル360と、スバル360。ランドクルーザーと比べると、ご覧の通り。

s-03

ちびっ子には、ミッキーのパトカーもありますよ。交通安全運動もミニカー展示も9月30日まで。みんな見に来てね。

 

コスモス✿ソバ

堀金・穂高地区
2018年9月19日

今日は1日快晴のお天気。せっかくなので里山文化ゾーンのキバナコスモスとソバのお花を撮りに行きましたよ。

s-01

キバナコスモスは5分咲きほど。ソバ畑とのコラボレーションも楽しめます。

s-02

真っ白なソバと青空。見頃は今週がピークのようです。

s-03

キバナコスモスとソバ畑へは、第2駐車場から徒歩5分の岩原口をご利用ください。みんなで見に来てね。

 

お花とキノコ

堀金・穂高地区
2018年9月18日

今日は、3連休後の振り替えの休園日です。見晴らしの丘のケイトウは、とってもきれいになりましたよ。

s-01

野の休憩所裏のヒガンバナも満開に。

s-02

5日前のブログでも紹介した大きなキノコ。烏川の北側にたくさん出ています。

s-03

こちらはなんと傘の直径30㎝、高さも50㎝位はありました。王様キノコですね。

尚、公園ではキノコの採取はできませんのでご了承ください。

 

赤とんぼの仲間

堀金・穂高地区
2018年9月17日

秋の公園には、赤とんぼがたくさん飛んでいますよ。一番多いのはアキアカネ。

s-01

ミヤマアカネは、翅の先端近くに褐色の帯があります。

s-02

翅の先端が黒いのはノシメトンボ。他のアカトンボより赤くなるが遅めです。

s-03

上記の3種はアカネ属。一番赤いショウジョウトンボは、ショウジョウトンボ属なので、赤とんぼではないそうですよ。

 

赤い実

堀金・穂高地区
2018年9月16日

9月も半ば、公園では秋の赤い実が実っています。カンボクの実は大きくおいしそうですが、鳥には人気が無く冬になっても残ります。

s-01

ガマズミの実は、小さめで先がとがった形。

s-02

ミヤマガマズミの実は、ガマズミの実より大きく少し垂れ下がり気味。

s-03

たくさん実をつけるナカマドも、重さで下向きに実ります。

 

キバナコスモス✿

堀金・穂高地区
2018年9月15日

里山文化ゾーン、岩原口南側のキバナコスモス。3分咲きくらいになりました。

s-01

岩原口から10分ほど歩くと、さらに広い斜面のコスモス畑が現れます。

s-02

反対側から見るとこんな感じ。

s-03

白いお花のソバ畑と、キバナコスモスとのコラボレーションも楽しめますよ。

今一番オススメは、里山文化ゾーンのキバナコスモスですよ (*^。^*)

 

ヒガンバナ✿

堀金・穂高地区
2018年9月14日

グズグズお天気が続きますが、野の休憩所裏ではヒガンバナが咲き始めました。

s-01

秋の彼岸の頃に咲くことが名前の由来。花が終わった後に葉を広げます。

s-02

段々原っぱでは、お花を踏まないように周囲に柵を設置しましたよ。

s-03

悪いイメージの別名がたくさんありますが、曼珠沙華が一番いいですね。

 

コスモス✿植え込み

堀金・穂高地区
2018年9月13日

公園のコスモスは、毎年種をまいています。今年は猛暑や天候不順で、芽が出なかったり生育不良の場所があります。

s-01

今日は段々池北側に、花鉢を植えましたよ。これで少し明るくなりましたね。

s-02

一方森の中では、手のひらほどの大きなキノコを発見。カラカサタケの仲間?

s-03

こちらは背中に黄色いハートの、エサキモンキツノカメムシ。メスは産んだ卵を守る、温かいハートの持ち主なのです。

 

ヤマボウシの実

堀金・穂高地区
2018年9月12日

地面にたくさん落ちているのはヤマボウシの実。誰か食べたようですよ。

s-01

ヤマボウシの実は生でも食べられるほか、ジャムや果実酒にも出来るのです。

s-02

小さい実は皮だけ残して綺麗に食べますが・・・

s-03

大きい実は贅沢に食べ残します。

犯人はニホンザル。大きい実がなっている木では、食べ放題に気持ちが大きくなるお猿さんなのです。