小中大
よくある質問サイトマップ
カレンダー
2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー
アーカイブ
 

10月上旬

大町・松川地区
2022年10月10日

10月も早いもので第2週。園内の紅葉は着々と進んでいます。インフォメーションセンターより駐車場を臨むと見えるもみじたちです。

今のところ一番綺麗に見えるのはこのあたりでしょうか。

雨が続いていましたが夕方になると晴れてきました。
カツラは黄金色に染まりましたがカラマツはいまだ緑色のままですね。
また、紅葉だけでなく秋に咲く花もあります。
園内では珍しい、白い花のホトトギス。

調べたところ”ヤマジノホトトギス”が一番近いようです。「山路」に生え、野鳥の「ホトトギス」に似た斑点模様があることからこの名前となったとか。

こちらにも季節を感じる生き物が。
ボロボロのクスサンです。昨夜ゲートの明かりに飛来した子がそのまま残っていたようです。
触ると特徴の目玉模様を披露してくれました。
クスサンは初秋の蛾なのでそろそろ姿を消します。

紅葉が進むのは楽しみですが、だんだんと昆虫が減っていく冬に向かっていると思うと寂しくてなりません。

随時、公園の紅葉状況はブログやSNSでお伝えしていきますね。

 

あづみの苑地の花々

大町・松川地区
2022年5月24日

大町・松川地区の「あづみの苑地」には、いろんな植物が植わっています。

表紙の写真はニッコウキスゲ。有名スポットの霧ヶ峰では7月が見頃ですが、園内のニッコウキスゲは今が咲始めです。

こちらはオオヤマレンゲ。モクレン科の樹木ですが、咲いてる様子が蓮のように見えることからこの名前になったそうですよ。

高山植物の女王、コマクサも植わっています。コマクサが見られる公園は珍しいのではないでしょうか?

園内各地でも見られますが、ギンリョウソウもきれいな形に仕上がってきました。今が見ごろです。

ご来園の際は、初夏ならではの花を楽しんでくださいね。

おまけ

今日は汗ばむ夏日でした。そのためか園内各地でシマヘビが見られました。

目が合うとすぐに逃げてしまいます。稀にしっぽをたたきつけて威嚇してくる個体もいますが、基本的にはおとなしい蛇です。

優しく見守っていただけたらと思います。

 

ギンリョウソウ出現

大町・松川地区
2022年5月20日

今年もギンリョウソウ( 銀竜草 )が顔を出しました。

林や森などの湿り気のある場所に生育する腐生植物(フセイショクブツ)で 、園内では園路から少しそれると見ることができます。

まだ全体的に出始めといったところです。

引き続きツツジもお楽しみいただけます。

入口広場のヤマツツジは見ごろが終わってしまいましたが、木陰や川沿いといった涼しい場所では綺麗に咲いていますよ。

今見ごろを迎えているレンゲツツジ。

園内各地で見られます。例年だと見ごろは6月上旬まで。

 

ツツジ見頃

大町・松川地区
2022年5月13日

園内のヤマツツジ、レンゲツツジが見頃です!

ミツバツツジは見ごろの時期が終わってしまいましたが、彩の森の木陰や渓流沿いのような涼しい場所ではまだ花弁を見ることができますよ。
入口広場できれいな姿を見せ続けてくれるヤマツツジ。
園内で数多くみられるツツジです。
咲始めのレンゲツツジ。
オレンジ色や、黄色い花弁のレンゲツツジも見かけました。

個人的にお勧めしたい場所は大草原の家の裏にある彩り(いろどり)の森です。

新緑に映えるツツジたちをお楽しみください。

 

ツツジの開花リレー

大町・松川地区
2022年4月26日

ツツジの開花リレーのトップバッター、ミツバツツジが見ごろを迎えています。
第2走者のヤマツツジはつぼみが色づき、いまにも開きそうな具合です。

園内のどこかに白いミツバツツジもありますよ。
見つけられるかな??

アンカーのレンゲツツジがみられるのはまだまだ先のようです。

見ごろ過ぎの花々

園内の桜たち
場所によってはまだ桜の花は見られますが、葉桜になってきました。
カタクリ

見ごろの花

オキナグサ
イカリソウ
ニリンソウ
 

イベントづくし

大町・松川地区
2022年4月24日

本日は見ごろのスイセンを使った、フラワーアレンジメント教室をれき原の花畑で行いました!

好きなスイセンを摘んで、生け花のように飾り付けします。とても綺麗!

また毎年人気の「春の森グルメ&ウォーキング」を今春も開催!塩尻のおやき屋さん、旬菜花さんのおやきです。

太いタイヤが特徴の、ファットバイクの試乗体験も人気でした!

公園はやっぱり、イベントでにぎやかなほうが絵になります。

 

スイセン花畑が見ごろです

大町・松川地区
2022年4月21日

暖かい日が続き、公園もすっかり春めいてきました。
スイセン花畑も見ごろになり、公園の中も華やかになってきました。

花畑の中に新しいフォトスポットができたのをご存じでしょうか.

ここから写真を撮ると、黄色に染まったスイセン花畑と、北アルプスの“餓鬼岳(がきだけ)”がフレームに収まります。

ご来園の際には、ぜひ、写真を撮影してみてください。

 

開花情報(大町・松川地区)

大町・松川地区
2022年4月19日

れき原の花畑のスイセンとムスカリが見ごろを迎えています!

現地にはフォトスポットもご用意しております。ぜひ天気のいい日を目指してお越しください!

カタクリの蜜を吸うスジグロシロチョウ

カタクリも見ごろのピークは過ぎてしまいましたが、まだきれいに咲いています。

ミツバツツジの蜜を吸いに来たビロードツリアブ

またミツバツツジの開花がついに始まりました!

ツツジの開花リレー、いよいよスタートです。

キクザキイチゲのシーズンが終わり、今度はニリンソウが開花しました。

花畑も野草も、両方楽しめるのが大町・松川地区の魅力の一つです。

 

スイセンが咲き始めました

大町・松川地区
2022年4月15日

明日から SpringFesta2022 がスタートします。週末ごとに様々なイベントが開催されますが、もうイベントのチェックはお済みですか?

事前申込が必要なイベントもありますので、お出かけ前にHPやイベントチラシをチェックしてみてくださいね!

「SpringFesta2022」イベントチラシはこちら

さて、公園の様子ですが、この一週間の暖かい陽気で、すっかり春らしくなりました。

スイセンは花畑もご覧のとおり!全体の3割程度でしょうか。

今回は44品種のスイセンが植栽されており、品種により、花姿や花色も異なります。
開花時期も異なり、現在では比較的早く咲く品種が咲き始めています。

5/15(日)には「スイセンとムスカリの球根掘り取り体験」も予定していますので、今のうちにお気に入りの品種をチェックしておくのもおすすめですよ。

 

アツアツな春

大町・松川地区
2022年4月12日

最近本当に暑すぎますね!中には早くも半袖を引っ張り出しているスタッフもちらほら。

暑さのおかげか、園内の桜も開花し始めました!

まだ開花しはじめといったところです。
カタクリは見ごろのピークを迎えています!
※踏みつぶしてしまう恐れがあるので、撮影は園路よりお願いします。

また本日は貴重な瞬間に立ち会うことができました。

藪の中でシマヘビのカップルが仲睦まじく一緒にいました。
ヘビは互いの体を絡ませて交尾し、卵を産んで繫殖します。

もっといい写真を撮りたかったのですが、繫殖の邪魔をしてしまってはいけないと思いそっとその場を離れました。

気温もシマヘビカップルもアツアツな一日でした。