小中大
よくある質問サイトマップ
カレンダー
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
アーカイブ
 

も~ぅ、少し

大町・松川地区
2020年11月25日

現在、鋭意作成中の巨大サンドアート。

あともう少しで、完成です!

デザインは来年の干支「丑」と恵比寿様。

砂はボンドで付けています。色を付けたい部分にまんべんなく塗っていくのですが、なかなか難しいです!

どんなパネルが出来上がるのか、、完成までのお楽しみです!!

***

園内の木々はすっかり落葉しました。葉っぱがないので、晴れると森の中がいつもより明るく見通しが良くなります。暖かい時期とはまた違う雰囲気を楽しめますよ。

 

ハイパージャンパー

大町・松川地区
2020年11月23日

本日で最終日の「ハイパージャンパー」。

ラストもたくさんの方にチャレンジしていただきありがとうございました!

小さなお子様から大人まで、ぐるぐる続けて回転!!

お見事!!

夢中でジャンプ!

終始カメラを向けながら、お子さんの成長を見守る方も多く見られました。

気がつくとギャラリーも増えています。

回転できると「おぉー」

回転まであともう少し「おしいっ!」「がんばれ!」

などなど、温かい声援もあり、涙あり笑顔ありのイベントでした。

また季節ごとに様々なアクティビティをご用意してまいりますので、次のシーズンもどうぞお楽しみに!!

 

秋の催し・園内の様子3

大町・松川地区
2020年11月22日

本日開催の「ファミリー宝探し大会」は、予想以上に沢山の皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。開園と同時に並んでいただいた方もいらっしゃり、受付開始前には定員に達してしまいました!

今回は園内に隠された「宝札」を探していただき、景品と交換させていただきました。公園で使用できる玩具や信州名物などなど、様々な景品をご用意させていただきましたが、皆様いかがでしたでしょうか。

森中の園路も普段とは違う賑やかさがありました。

さぁ、宝札を探しに出発!どこにあるかな~?!
さっそく公園で利用できるお宝をゲット!!ぜひご活用ください♪

宝探しを終えて園内で伸びのびと過ごされている方も多く見られました。今日は本当によく晴れて暖かく、絶好の公園日和でしたね。

アルプス大草原
アルプス大草原

広い芝生エリアもありますので、レジャーシートや簡易テントを持参いただき、ゆっくり寛いでいただくのもオススメですよ。とにかく広いので、お客様どうしの間隔も広く取っていただけます。

アルプス広場
林間アスレチック
今日も元気に遊ぶ子供たちで賑わっていました。思いっきり体を動かして、健康な身体を手に入れましょう*+.

森の体験舎では、食体験やクラフト体験などをお楽しみいただいています。

食体験「竹巻きパンづくり」
こんがり焼けて、美味しそう♪
クラフト体験「小枝のクラフト」
次はどの色にしようかな~♪
クラフト体験「小枝のクラフト」
ぼくはダチョウさんを作っています!

皆さん、アイディアがすごい!!スタッフも参考になります!

そして、ワンちゃんもたくさん遊びに来てくださいました。

アニー君。良い子にお留守番してました♥またきてね。

明日は、大人気「ハイパージャンパー」や謎解き「トレジャーハンター試験」「秋の森キッズフォトコンテスト」の最終日です!

皆様のご来園をお待ちしております☆

 

落ち葉の絨毯

大町・松川地区
2020年11月21日

ここ数日の強風で、園内の木々はいっきに落葉しました。

森の中は、ふっかふかの絨毯が広がっていますよ*+.

葉っぱをふみふみしながら、お子さんたちも元気に遊んでいます。

見渡すかぎり広がる葉っぱの絨毯。
歩くとフカフカ。サクサク気持ちの良い音がします。
まっ茶色だったアルプス大草原も、すっかり晩秋の景色になりました。
空中回廊ではアキアカネが日向ぼっこ。
落葉した森の景色も、切り絵アートのようで美しいです。

この時期だけしか味わえない、ふかふかの絨毯をぜひお楽しみください。

 

ヒメネズミ

大町・松川地区
2020年11月20日

園内に小さなお友達が遊びに来ました。

ヒメネズミさんです。

ヒメネズミ

とてもすばしっこく、落ち葉の中を潜るように進んでいくので、なかなかお目に掛かれませんが、秋の陽気につられてか、とても間近で観察することができました!

園内では「アカネズミ」も生息していますが、今回遊びに来たネズミさんは、目がとび出ていない点、尻尾が長く、毛色がこげ茶色なのでヒメネズミです。

アカネズミは体が赤茶色、眼球が顔から少しだけ出ていて、ヒメネズミより尻尾が短く、身体は大きいそうです。お腹は真っ白です。

前足と後足は薄いピンク色で、どちらも人の手のように指がながいのが特徴的です。
おしり。後ろ姿も愛らしいですね。

頭が大きく、胴体と近い大きさです。園内にはネズミを捕食するキツネが通ることもあります。落ち葉にうまく潜って、身を隠しながら移動するようです。

エサはどんぐりやクルミ、昆虫などを食べますよ。

観察後はそそくさと森へお帰りになりました。

※園内は生き物や植物の採取が禁じられていますので、見かけたらそっと見守ってあげましょうね。

 

ツグミとカシラダカ

大町・松川地区
2020年11月18日

紅葉は見頃が過ぎ、落葉した木々が増えて野鳥たちの姿がよく見えるようになってきました。

現在園内では、冬鳥たちも見られるようになりました。

(冬鳥とは、秋にシベリアやアラスカなどから日本へ渡ってきて越冬する鳥たちのことをいいます。春には帰ってしまうので、出会えるのは今だけですよ。)

こちらはツグミ↓

朝方、インフォメーションセンターの近くで発見。
寒くなると、シベリア方面から渡ってくる「冬鳥」です。

ツグミの仲間は歩き方が面白く、トコトコと歩いて急にピタッととまります。

ピタッ!

止まった時に胸を張ります。

そしてまたトコトコ・・・
ぴょんぴょん跳ねるときもあります。

かわいいですね。

お次はカシラダカ↓

頭の羽根がピョコと立ちます。
なので「頭高(カシラダカ)」という名前です。

カシラダカのように鳥には飾り羽がある種類がいます。その部分を「冠羽(かんう)」といいます。

ぴょこ!

カシラダカも冬鳥で、デイキャンプ場でよく見られます。群れでいることが多いようです。

公園には他にも、シロハラ、アトリ、イスカ、ジョウビタキ、カシラダカなどの
冬鳥が観察できますよ。

落葉が進み見通しがよくなる冬は、野鳥が見つけやすいので観察にはお勧めです。

ぜひ、魅力的な鳥さんたちを見つけにいらしてください!

 

MTBパーク

大町・松川地区
2020年11月17日

週末はMTBパークも賑わっていました☆

小さいお子様も安心して楽しめるキッズコース。ランニングバイクレースでも使用しているコースです。複数の凹凸やカーブがありますが、何のその。大人顔負けの走りを見せていただきました。
こちらは凹凸のあるハンプコース。ほかにも階段のある坂道を下るコースなどもありますよ。

MTBパークには森の中を走る中・長距離コースもあり、初心者向け~上級者向けなど複数コースあります。

ポタリングコースは早ければ1周30分ほどで走れるコース。走りやすい平坦な道もありますが、所々に坂やカーブもあり、意外とスピードがでる場所もあって楽しいコースですよ。要所に休憩ポイントもあります!
ご家族で一緒に走るのもおすすめです♪
風が気持ち良いですね。
秋の森を爽やかに走られていました*+.
ほかにトレイルコースなど本格的なコースもあります。

MTBやヘルメットはレンタルも可能です。持込みももちろんOKです。その場合はしっかりメンテナンスされた車体をご持参ください☆

今年のMTBパークは11/29までオープンしています。11/30からは来春まで冬休みに入りますのでご注意ください☆

なお、毎月第3水曜日は平日オープンとなっています!11/18(水)はオープンしていますのでぜひご利用ください。

(天候の影響などでコースの状況によっては、ご利用できない日もございますので、最新情報はHPをご確認くださいませ)

 

秋の催し・園内の様子2

大町・松川地区
2020年11月16日

日曜日はミニF-1が最終日を迎え、リピーターの方も沢山来てくださいました*+.ありがとうございました。

ちびっこさんは保護者の方と2人乗りしたり、親子さんで1台ずつ仲良く走っていたり、その様子を祖父母の方が微笑ましく見守っていたり、皆様ご家族で楽しまれていました。

青い帽子が車体の色とお揃い!かっこいい背中。
お客様にはイベント毎に手指の消毒など、ご協力いただきありがとうございます。

9月から開催中のハイパージャンパーも大人気!

ちょっとコワそうですが、やってみると皆さん笑顔☆リピーターも続出中です。

ふわっと舞い上がる、素敵な笑顔*+.
お兄ちゃんも大ジャンプ!!

ハイパージャンパーは来週23日(月・祝)までの開催です!まだ体験されていない方、ぜひチャレンジしてみてください。

整理券配布は9:30~、 イベント受付は10:00~15:00までです♪

***

週末はお天気にも大変恵まれました。

アルプス大草原
北アルプスの餓鬼岳

紅葉も見頃過ぎになり、段々と茶色い景色になってきましたが、移ろいゆく景色もまた、乙なものですね。

渓流ピクニック広場周辺の散策路
 

秋の催し・園内の様子

大町・松川地区
2020年11月14日

10月に開催した大人気の「ミニF-1」を開催中です!

今回は、場所を移動して「入口広場」で開催しています。(ゲート入ってすぐ)

明日で最終日ですので、まだ体験されていない方はこの機会をお見逃しなく!

初心者でも気軽に楽しめるカーブ有りのコースで、1周約1分ほどです。
3歳未満のお子様は、保護者の方と一緒に楽しみましょう!ミニサイズですが、大人が乗っても楽しいです。

「ハイパージャンパー」も絶賛開催中です。リピーターも多く、続けて2回転できるようになった方もいらっしゃいます。

大ジャンプで景色も抜群!

常設の林間アスレチックも賑わっていました♪

元気に綱登り!
僕も!

また屋内で参加できるクラフト体験も毎日開催しています。

「大北式マグネット」づくり♪
木の実にお顔を描いたり色を塗って 、、
自分だけのお気に入りを作っちゃおう♪

紅葉は見頃すぎになりましたが、歩くのが気持ち良く感じられる季節です。明日もお天気のようですので、晩秋の公園をぜひお楽しみください。

 

干支サンドアート

大町・松川地区
2020年11月13日

来年の干支は「丑」ですね!

ということで、干支をモチーフにした「サンドアート」パネルを作成しています。

デザインは左上の写真。森の体験舎・創作工房のスタッフがデザインしました。

サンドアートは文字どおり、砂で絵を描きます。今回は、大きな板のパネル(高さ180cm、横幅270cm)に描いていきます!

カーボン紙を使って、下絵を描いていきます。
さらに、太めのマジックで清書していきます。砂絵は輪郭がぼやけやすいので、縁取り線を描くと、イラストがはっきり見えますよ。
牛のとなりに恵比寿様。かなりビッグです。

設置は12月初旬を予定していますが、今回はゲート正面に設置し、作成作業をお客様にも体験していただけるよう、準備を進めています。

ぜひ、一緒にパネルを完成させましょう!

作業は簡単です。色を付けたい部分にボンドを塗り、その上にカラー砂をふりかけます。あとは板を傾けて、余分な砂を落とし、ボンドが乾くのを待ちます。

これを色ごとに繰り返して、すべて塗りつぶしたら完成です。

ゲート正面で作業しますので、見かけましたらぜひご参加ください♪

***

一方で、園内では冬に向けて様々な準備が進んでおります。

こちらはおたま池。

水が氷る前に、おたま池の清掃作業を進めています。 緑色の「あおこ」を除去するのですが、表面の緑色だけでなく、その下の泥の部分から取り除くことで、再びあおこを発生しずらくします。
これで池も見栄え良くきれいになります。
おたま池の脇にある木道も、塗装をきれいにしていますよ。

冬は氷点下になり凍結や霜、雪などが当然ありますので、今のうちに施設も冬支度をしております。

そして、雪が積もる時期になると、ソリゲレンデの整備も始まりますよ♪

アルプス大草原は雪が積もればソリゲレンデが登場します!
久々の餓鬼岳。まだあまり雪は積もっていないようです。

紅葉が終われば次は雪。北アルプス山麗の美しい雪景色が楽しみですね。