小中大
よくある質問サイトマップ
カレンダー
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリー
アーカイブ
 

スイセン開花状況

大町・松川地区
2020年4月4日

本日は二十四節気の清明にあたりますが、文字通り清々しい晴れ間が広がりました。

れき原のスイセン畑の様子ですが、種類ごとに成長のペースが違うものの、開花している株が段々と増えてきました。

 

DSC_6986

DSC_6987立派に開花している株もありますが、全体で見ると、まだ3割ぐらいでしょうか。


DSC_6991

DSC_6992小さい品種のテテデラックスは、一足先に見頃です。

他にも数種類が咲き始めています。

DSC_6996_kako

DSC_6996

DSC_6999_kako

DSC_7000

DSC_7008_kako

DSC_7010

 

野鳥が盛りだくさん!

大町・松川地区
2020年4月3日

本日は絶好の野鳥観察日和となりました!早朝から鳥の声で賑やか。午前中だけでも22種類の野鳥が出現しました。

←左の写真は「アトリ」のオス。「花鶏」と書いて「アトリ」と読むそうです。普段は群れで生活していて、園路に沢山集まっていることも。冬鳥なので、もう少しするとシベリア方面に帰ってしまいます。今が謁見のチャンスです!

アトリ以外にも、ヤマガラ、シジュウカラ、ミソサザイ(鳴き声のみ)、コガラ、ゴジュウカラ、イスカ、マヒワ、カケス、エナガ、そのほか沢山の種類が見られました。

今回は鳴き声だけでしたが、珍しい「ミソサザイ」も乳川付近にいました。「チュピー、チュリリリリリリリリ」と長めに鳴きます。体はスズメより小さいですが、大きな美しい声で鳴きます。

s-DSC07252_kako穴が複数空いている、サクラの樹のマンション。鳥に人気の物件です。昨年アカゲラが開けた穴を、ヤマガラが利用したいようです。ですが、シジュウカラもやってきて、もめていました!無事にマンションをゲットできるのでしょうか。

s-DSC07245_kako夢の新築一戸建てを見つけたヤマガラ。これから子育てで忙しくなります。

s-DSC00127キツツキの仲間、アカゲラも見られますよ!とても美しいです。

繁殖期にあたる春は、鳥たちがとても美しい声で鳴いてくれます。美しい囀りを聞きながら、春の公園をゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。

また、インフォメーションセンターで双眼鏡を貸出しております。お気軽にお声掛けください!

 

れき原の様子

大町・松川地区
2020年3月27日

本日は雨でしたが、気温はかなり暖かい1日でした。れき原のスイセンも、見るたびに大きくなっており、ポツポツと、開花している株も見受けられます。

 

今回はスイセンとムスカリのみ植えていますが、過去に植えてまだ残っていたのでしょう、「クロッカス」も生えてきました。れき原の隅っこの方で元気に咲いていました。↓

s-DSC_6591

s-DSC_6595

 

また、樹木の花も咲き始めていますよ♪

s-RIMG1094ハシバミ雌花

s-RIMG1094ハシバミ雌花_拡大
これはハシバミの雌花です。かなり小さいのですが、目を凝らしてよく見ると、パイナップルのような形をしていて面白いです!そろそろ見頃を過ぎそうです。

 

s-DSCN0376_kakoダンコウバイは見頃です。

ゲートから入ってすぐの入口広場周辺で見られます。他のエリアにもありますので、ぜひ探してみてください。

 

 

森のウニ

大町・松川地区

あづみの苑地でぽつん、と栗のイガが落ちていました。

サルが落としていったのでしょうか。

こうして見ると、栗というより、海にいるウニに見えてきます。

 

ミネズオウ

大町・松川地区
2020年3月26日

「あづみの苑地」では高山植物「ミネズオウ」が開花中です。小さなユリのような形をしているお花で、葉っぱはイチイの葉に似ています。

よくみると、薄い桃色の花もあり、とても可愛らしいです。

DSC_6526写真右側に見える、細かい濃いピンクの点はつぼみです。まだまだ沢山咲いてくれそうです!

 

 

テタデラックス

大町・松川地区
2020年3月25日

一足先に(?)スイセンの品種「テタデラックス」が咲きました。背丈が15cmも無いくらいの小さなスイセンですが、名前に「デラックス」がついています!

寒さに強く、スイセンの中でも早い時期に咲く品種のようです。まだ数株しか開花していませんので、見ごたえのある景色になるのはもう少し先ですが、順調に成長しているのは何よりです!

 

s-DSC_6562_kakoんー、春が待ち遠しい。    おサル

 

クリスマスローズ・チベタヌス

大町・松川地区
2020年3月24日

「シェードガーデン」では「チベタヌス」が咲いています!

チベタヌスは、クリスマスローズの品種の一つで、高山帯に自生する珍しい種類です。花色も他の品種に比べて華やかで、丸っこい花が、うつむき気味に咲いている姿は、とても可憐でしおらしい花です。クリスマスローズの愛好家の間でも、人気は高いのではないでしょうか。

DSC_6478

DSC_6488

つぼみも沢山ついていますので、これからも続々と花が咲きますよ*+.*+.DSC_6492

DSC_6506

ぜひ一度はご覧になってみてください!

 

森散策のすすめ

大町・松川地区
2020年3月21日

暖かい日が続いておりますが、スイセン畑ではひょっこり1株だけ、花が咲きました。ですが、全体の開花は4月に入ってからになりそうです。

s-DSC_6420

 

森の中も、足元をよく見ると、様々な山野草が芽を出しており、少しずつ春を感じられるようになりました。本日はアナグマの食痕や活発に動くアカゲラの様子も観察でき、森では様々な発見が楽しめます!

 

s-イチヤクソウ_kakoイチヤクソウ(赤花)

s-マルバイチゴマルバノフユイチゴ

s-DSC_6414キクザキイチゲ(白花)

s-DSC_6416フクジュソウ

s-DSC_6445フキノトウ(雄株)

s-DSC_6431_kakoネコヤナギ(バッコヤナギ)

*入口広場からあづみの苑地の間にある森(センターゾーン)の中で見ることができます。森に入る際は、「キツツキの小道」など「●●の小道」という案内看板がでている小道がございますので、そちらをご利用いただくと迷わず散策していただけます。また、入口ゲートでは「双眼鏡」の貸出も通年行っております。野鳥観察などにご活用ください*

 

オキナグサ

大町・松川地区
2020年3月12日

暖かい日が続いていますが、公園では春の草花が続々と芽吹いています。

s-RIMG1043        オキナグサが咲きました。フサフサの白い毛に覆われていて、老人の姿に見えることから「翁草(オキナグサ)」と呼ばれるそうです。

他にも、フクジュソウやキクザキイチゲ、フキノトウなどが見られます。

s-005フクジュソウ


s-DSC_6341_kako
キクザキイチゲ

 

積雪状況(2020年3月3日)

大町・松川地区
2020年3月3日

本日も暖かい一日となり、公園内はお散歩日和となりました。

そりゲレンデの雪もほとんど溶けており、現在はご利用できません。

DSC_6330