小中大
よくある質問サイトマップ
カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
カテゴリー
アーカイブ
 

ひっつき虫

堀金・穂高地区
2017年9月9日

秋になると〝ひっつき虫〟が現れます。

と言っても虫ではなく、動物の体について遠くまで運んでもらい、生息域を広げる植物の種(実)のこと。

公園で最初に見られるのはヌスビトハギ。種の形が盗人(泥棒)の足跡に似ているそうですよ。

種の表面には、細かい鉤状の毛がたくさんあります。

s-01

黄色い花穂が、金色の水引きの形に似ることが名前の由来のキンミズヒキ。

s-02

こちらの種にも先端が鉤状になった棘があります。

ヌスビトハギやキンミズヒキを見つけたら、種が服につくか試してみましょう。