アルプスあづみの冒険の森「木子とまぼろしの村」

春にだけ訪れることができるという、まぼろしの「妖精の村」にたどりつくことができるか??

◆開催期間:平成28年4月23日(土)~5月15日(日)
◆受付:インフォメーションセンター(地図配布)
◆所要時間:約2時間
◆参加費:無料

挑戦してくれたみんなに公園オリジナル缶バッジをプレゼント!
さらに、森の謎を解いたお友だちの中から抽選で豪華プレゼントが当たる!!

プロローグ

ある日、木子に森の長老から「春まつり」の招待状が届きました。

「妖精の村の春まつりにきてください プレゼントを用意して待っているよ」


木子は困ってしまいました。

春まつり会場の「妖精の村」は、誰も行ったことも見たことがない『まぼろしの村』。

「妖精の村」は、一年の中で春にだけ訪れることができ、その場所を知っているのは7人の「森の妖精」たちだけです。


木子は「森の妖精」たちを探して、「妖精の村」へ行くことができるかな??

登場人物

■木子(もっこ)
国営アルプスあづみの公園のキャラクター。
北アルプスの森に住む木の精。14歳の女の子で、おっとりタイプのおませさん。

■モーリー
三角帽子の木の妖精。妖精たちのリーダー格で、みんなのまとめ役。

■キミたち
あづみの公園に遊びに来たキミたち。
木子とモーリーと一緒に「まぼろしの村」を探す冒険に出かけよう。

協賛(順不同・敬称略)