絵本の広場

大草原の家に、絵本や可愛い人形に囲まれた空間が登場します♪

平成23年9月17日~10月16日の期間限定で、大草原の家多目的ホール内で「絵本の広場」を開催します!
常設展示のほか、イベントデーは人形劇公演や絵本の読み聞かせ会などを行います。

日 時 平成23年9月17日(土)~ 10月16日(日) 開園時間中(9:30~17:00)
場 所 大町・松川地区 大草原の家(多目的ホール)
参加料 無料(入園料は別途必要)
協 力 絵本美術館・森のおうち、安曇野ちひろ美術館、松川村図書館(順不同)
内容 ◆世界と日本の絵本展示(期間中毎日展示) 秋をテーマにした絵本、世界の絵本、日本の絵本、民話を題材にした絵本など約300冊 ◆人形劇公演(各日14:00~15:00) 9月17日・24日(土)・10月1日(土)・16日(日) アンデルセンや日欧の民話の世界など、絵本をテーマにした人形劇を公演 最終日(10月16日)には公園イメージキャラクター草太・木子を主役とし、安曇野の自然をテーマにしたオリジナル人形劇「森に冬が来るまえに・・・。」を初演 ◆絵本の読み聞かせ会(各日11:00~,14:00~) 10月9日(日) 語りや朗読、素話や手遊びなどを交えた、バリエーションに富む絵本の読み聞かせ ◆「よい絵本」複製画展(期間中毎日展示) 全国学校図書館協議会選定 岩崎書店「よい絵本」複製画展(全15作品) ◆協力館の紹介コーナー(期間中毎日展示) 展覧会ポスターやパンフレットなどの展示