渓流レクリエーションゾーン本日開園!

本日、9月28日(土)に新規エリア「渓流レクリエーションゾーン」がオープンいたしました。現在開園しているセンターゾーン、林間レクリエーションゾーンの南側に位置する約 14ha のエリアで、隣接する保全ゾーンの一部未開園であった約 11ha と合わせての開園となります。
大町市源流美麻太鼓オープニング演奏により始まった開園式典では、公園キャラクターの草太・木子に加え、長野県観光PRキャラクター「アルクマ」も飛び入り参加。開園式典後には、開園を待ちわびた約500名のお客様が渓流レクリエーションゾーンにて、そばの振舞や、渓流沿いの散策をお楽しみいただきました。