現在、国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区内では、大町市でおこなわれております「原始感覚美術祭」と「食とアートの回廊」の両美術祭関連企画と致しまして、特別展示をおこなっております。市外からの作家を招致し、作家自身が公園周辺の地形や、かつて海であったこの土地の歴史に触れながら作品制作をしました。
8 月2 日~9 月7日の間、「そまびとの家」横の林の中に縦3 m× 横4 m の大型写真等の展示をしております。ぜひ園内の他の施設とともに、ご高覧くださりますようお願い申し上げます。

写真インスタレーション展示 「深く、より深く」 (Deeper and deeper)

2000万年前、日本列島は糸魚川静岡構造線を境に海が列島を分断していました。そこでは長い年月をかけて、海進海退、雨や川などによる堆積と浸食、大地の変動に伴う隆起が、今みるこの地形や文化を生み出してきました。今もなお、そうした大地の揺らぎは続いています。しかしながら私たちの時間の尺度では、そうした揺らぎを目にする事は大変難しくもあります。本作は、目では見る事が出来ない「水が作り出しす揺らぎの景色」へ想いを向けるきっかけ作りたいと願い、制作しております。作品をご覧頂き、園内になる様々な植生や地形、景色の中に<水>の記憶を想像して頂ければ幸いです。

作家 齋藤彰英(saito akihide)

■略歴
齋藤 彰英 // saito akihide
2009 東京藝術大学大学院美術研究科 先端芸術表現専攻 修了
2009-2014 横浜美術大学映像メディアデザイン研究室専任助手
2014-現在 多摩美術大学美術学部 情報デザイン学科メディア芸術研究室副手

■主な個展
2013 共沈する景色 / 静岡
2013 “憶”へのまなざし / 原始感覚美術祭 長野
2012 網触共沈 /神奈川

会場案内

展示場所「そまびとの家」 ※「森の体験舎」横の北側園路を奥に進む。

開催概要

会期:8 月2 日~9 月7 日 時間:<8 月>9:30~18:00 /<9 月>9:30~17:00 ※9/1 休園
場所:国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区内 「そまびとの森」 入園料:410 円
信濃の国 原始感覚美術祭 2014 ~水のうたがき~・信濃大町 食とアートの廻廊 2014/ 共同企画
国営アルプスあづみの公園/ 協力
※ご高覧頂く際には、虫除け対策等をお願い致します。