そまびとの家 クラフト体験

杣人(山仕事をして生計を立てた人)たちが道具の保管や寝泊りなどに利用した作業小屋を復元した施設で、なつかしい雰囲気を感じながらクラフト体験はいかがですか。

そまびとの家で作る布ぞうり教室

そまびとの家で囲炉裏にあたりながら、布を裂いて編みこんだ「布ぞうり」を作ってみませんか。
布ぞうりは、鼻緒で指をひらくので、足の指の刺激になり、スリッパに比べ健康的な室内履きです。
また、フローリングの床でも、パタパタ音がしません。
布は古布でOK。布の組み合わせで、世界に一つだけのオリジナル布ぞうりが作れます。

サポーターが丁寧に作り方を教えますので、どなたでもご参加いただけます。
完成までに1日(10:00~15:00昼食時間を除く)必要となりますので、お弁当などをご持参ください。

◇開催日: 9月 5日(金)【 限定10名】/ 10月11日(土)【 限定5名】
◇受付時間: 9:30~10:00
◇受付場所: そまびとの家
◇参加費: 400円(別途、入園料が必要です)

*布シーツ1枚程度の裂けやすい生地をご持参ください。

そまびとの家で作るあんぎん

「あんぎん」は植物繊維を細い縄や紐状にして、すだれや俵を編むのと同じ技法で編み上げた布のことを言います。この布の起源は大変古く、縄文時代から編まれています。今回はこの編み方で壁掛けを作っていただきます。昔の作業小屋を再現した囲炉裏のある「そまびとの家」で、先人たちに思いを巡らせて編んでみてはいかがでしょうか?

◇開催日: 10月18日(土)/10月26日(日)
◇受付時間: 9:30~11:30、13:00~14:00
◇受付場所: そまびとの家
◇参加費: 400円/枚(別途、入園料が必要です)