小中大
よくある質問サイトマップ
カレンダー
2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
アーカイブ
 

お花✿散策

堀金・穂高地区
2021年2月24日

昨日でナノハナの庭が終わり、4月中旬頃にチューリップが咲くまでは、木々の花や山野草のお花が主役になります。

最も早く咲いたマンサクの隣の自生種のマンサク。枝いっぱいに咲いたお花が見頃になりました。この木は毎年冬でも葉を残しています。とても寒がりのようですね。

水辺の休憩所北側のフクジュソウは、葉が出て草丈も大きくなりましたが、お花はあまり開かなくなりました。

このフクジュソウのさらに北側、野原の手前にもフクジュソウが咲いています。こちらはまだ小さいので、お花も大きく開きますよ。

野原西側のロウバイも少しずつ開花。先週の季節外れの暖かさも、影響を与えているかも?

近くにあるサンシュユの蕾からは、黄色いお花が顔をのぞかせています。

段々原っぱの細園路沿いには、第一クロッカスのお花。ちょうどお花がある辺りで園路を拡張したので、どれだけの球根が残っているかわかりませんが、たくさん咲いてくれると良いですね。

 

マンサク✿園内各所で

堀金・穂高地区
2021年2月21日

段々原っぱ西側の須砂渡口方面に上る園路沿いに、マンサクの花が咲いています。

小さな木で花数も多くありませんが、水辺の休憩所南側のマンサクと同じ頃か、少し遅れて開花します。

この木は園芸種のようで、色の濃いとても大きな花が咲きます。

花弁がまっすぐにピンと伸びるのも、この木の特徴です。

近くの斜面でも、マンサクが咲き始めています。斜面にあるのは自生種なので、お花も小ぶりです。このほかにも、園内各所でマンサクが開花しています。散策しながら見つけてくださいね。

 

ウメちゃん✿

堀金・穂高地区
2021年2月20日

野の休憩所北側の東屋前にある紅梅の木。公園では一番早く咲くウメの木です。

遠くからではまだ目立ちませんが、近づくと結構な数が咲いています。東屋のすぐ横にある紅梅も少し咲いていますよ。

野原西側のサイバーホイール遊び(現在お休み中)の近くには白梅の木。先ほどの2本の紅梅に次いで咲くウメの木です。こちらはまだ数輪だけの開花です。

ネコヤナギは、まだ多くの冬芽が芽鱗(がりん)の帽子をかぶっています。

とんがり帽子が可愛いですね。

左側の冬芽は芽鱗が取れたばかり。しばらく帽子をかぶっていた絹毛は先っちょがぺったんこ。帽子を脱ぐと、髪の毛がぺったんこになっている様子に似ていますね。今日の日中は、かなり強い風が吹きました。とんがり帽子も飛んで行ったかな?

 

冬型のお天気✿

堀金・穂高地区
2021年2月17日

今日は冬型のお天気。山にかかった雪雲から、風に流された雪が積もった感じです。気温も低く、真冬の頃に少し冬に逆戻りです。

ふさふさのコブシの冬芽には、雪が積もりやすいようです。綿帽子on綿帽子ですね。

フクジュソウは草丈が伸びて、葉も出てきましたよ。

雪が積もって寒い寒い状態。花びらを閉じてじっと我慢です。

ロウバイは一輪だけ開花。肉厚の花びらは雪が積もっても平気です。たくさん咲くのはもう少し先のようです。

 

アカバナマンサク✿見頃

堀金・穂高地区
2021年2月13日

水辺の休憩所南側のアカバナマンサクとマンサクのお花。いつも間にか花弁が伸びて、見頃になりましたよ。お花がボリュームアップしたので、以前よりもよく目立ちます。

今まで巻いていた、くるくるリボンが伸びた状態です。夜空に開いた花火にも似ていますね。

マンサクの花も開きましたよ。この木のお花は大きめなので、アカバナマンサクと一緒に園芸種を植えたもののようです。

お隣に少し大きめのマンサクの木がありますが、こちらのお花はもう少しです。お花も小さいので、自生種のようですね。

 

久しぶりの積雪

堀金・穂高地区
2021年2月8日

昨日は午後から少し雨が降りましたが、夜には雪に変わり、今朝の公園は久しぶりの雪景色になりました。雪が無いと茶色一色なので、雪が積もるときれいですね。

マンサクとアカバナマンサクも、周りは真っ白です。お花が引き立って見えますよ。

黄色いマンサクの上には綿帽子。

アカバナマンサクにも白い雪。皆さんはどちらが好みですか?

フクジュソウも雪に埋もれていました。お天気の時に大きく開いている様子とは全く違います。たびたび見られる雪との共演も、早春のお花の醍醐味ですね。

 

黄色いパラボナアンテナ

堀金・穂高地区
2021年2月7日

水辺の休憩所北側に咲いているフクジュソウ。晴れた日には花びらを大きく広げます。太陽の方を向くので、朝と午後とではお花の向きも変わりますよ。

フクジュソウの花の形は、太陽の熱を花の中心に集める役割があります。蜜はないのですが、周囲より温度を上げることにより、活動し始めたハエやアブ、ハチなどが花に集まり、受粉の手助けをするのです。

水辺の休憩所南側のマンサクの花も、だいぶ目立つようになってきました。アカバナマンサクは小さな木全体に花をつけて、まさに豊年満作状態です。

お隣の黄色いマンサクも、ほころびが進んでいます。アカバナマンサクとマンサクが並んでいるのはここだけです。貴重な2ショットを見てくださいね。

こちらは穂高口ゲート前の見晴らしの丘。遠目に見ると茶色い芝生ですが、近づいて見るとちびっ子パンジーたちが花を咲かせています。

お花が咲いているということは、もちろん蕾もあります。信州の寒い冬でもお花を咲かせるたくましいパンジーに、元気をもらいましょうね。

 

ピンクネコヤナギ✿

堀金・穂高地区
2021年2月2日

あづみの学校の横を流れる小川沿いにあるネコヤナギ。他のネコヤナギと違って、この木だけ赤い色をしていますよ。

ネコヤナギの園芸品種で〝ピンクネコヤナギ〟と呼ばれているようです。冬芽の芽鱗が割れて、帽子をかぶっているような姿が可愛いですね。

段々池近くのハンノキの雄花序(雄花)からは、たくさんの花粉が出ています。ハンノキも花粉症があるので、花粉症の方は気をつけてくださいね。

1つだけ早めに膨らんでいる、ロウバイの蕾を見つけました。蕾の状態でも蝋っぽい感じが出ています。

こちらも早めに膨らんでいるボケの蕾。3~4月頃に花が咲きますが、公園では秋までずっと咲いている印象がありますよ。

 

少しずつ開花✿

堀金・穂高地区
2021年1月30日

先日ご紹介した、アカバナマンサクのお隣にあるマンサクの木にも、ほころんできたお花が見えるようになってきました。

今週末は少し気温が低めですが、ゆっくりでも開花は進んでいきますよ。黄色いリボンも可愛いですね。

今日はお天気だったので、フクジュソウも気持ちよさそうです。光沢のある黄色が、落ち葉の積もった地面で目立ちます。

今の時期は、お花が大きく開くのが特徴です。3月頃になると花数は増えますが、あまり開かなくなりますよ。

野の休憩所北側の東屋前では、紅梅がほころんでいます。この木は、毎年1番に咲くウメの木。凍みることなく綺麗に咲くといいですね。

 

早春のお花✿開花

堀金・穂高地区
2021年1月27日

段々池南側の園路沿いにあるアカバナマンサク。小さな木全体にお花が咲き始めましたよ。アカバナマンサクは、北海道から本州の日本海側に分布するマルバマンサクの変異種です。

ここ数日は比較的暖かかったので、開花が進んだようですね。くるくるリボンがほどけてきました。

マンサクは、早春にいち早く咲くことから「まず咲く」、たくさん花をつけるので「豊年満作」などが名前の由来と言われています。

アカバナマンサクの近くにあるハンノキも、花粉を飛ばし始めました。長い雄花序を触ると、黄色い花粉が出てきますよ。

そしてこちらも早春のお花、フクジュソウです。水辺の休憩所近くの古墳のそばに小さな群落があります。知らないうちに、たくさん芽が出ていました。お天気の悪い日は花が閉じるので、天気の良い日がおすすめですよ。