小中大
よくある質問サイトマップ
カレンダー
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
アーカイブ
 

空に舞う種✿

堀金・穂高地区
2018年7月18日

段々花畑のウスゲヤナギラン。風が吹くと綿毛の種が舞い上がります。軽く降っても飛んでいきますよ。

s-01

盆花として供えられるミソハギ。漢字で書くと禊萩、別名は精霊花。

s02

野の休憩所東側のムクゲ。花は早朝に咲き、夕方にはしぼみます。

s-03

秋の七草としても知られている萩。萩と言えば自生種のヤマハギを指すのが一般的。暑い夏のうちから咲き始めます。

 

サンパチェンスの水上花壇✿

堀金・穂高地区
2018年7月14日

本日より『夏のアルプス大冒険』が始まりました。8月26日までの期間中は、イベント目白押しです。

そして夏のお花〝サンパチェンス〟が段々池に登場しましたよ。

s-01

夏の暑さや太陽の強い日差しにも耐えることから、Sun(太陽)とPatience(忍耐)が名前の由来。

s-02

春から秋まで長い期間花を咲かせます。

s-03

成長すると、鉢からあふれるほどのボリュームになります。

安曇野生まれのサンパチェンス。文字通り、夏のイベントに花を添えます。

 

ちびコキア✿

堀金・穂高地区
2018年7月11日

穂高口ゲートの南側花壇には、ちびっ子コキア坊やたちが植えられました。

大きさはまだ15㎝ほど。これから秋に向かって少しずつ成長します。9月下旬頃には真っ赤になる予定です。

コキア坊やたちの成長を楽しみにしてくださいね。

s-01

成長が早いと言えばこちらの巨大なキノコ。いつの間にか芝生からニョキニョキ、手のひら大になりました。

食べられる、食べられないは別に、キノコも採集しないでくださいね。

s-02

チダケサシは乳茸というキノコを、この茎に挿して持ち帰ったことが名前の由来ですが、さすがに先ほどのキノコは無理ですね。

 

夏のお花✿

堀金・穂高地区
2018年7月10日

いよいよ夏に突入。段々池周辺や段々花畑には、黄色いオミナエシが咲き始め。

s-01

ピンクの猫じゃらしは、段々花畑に咲くカライトソウ。

s-02

オレンジ色が鮮やかなヤブカンゾウ。

s-03

ブッドレアとも呼ばれるフサフジウツギ。チョウがたくさん集まるので、英名はバタフライブッシュ。

夏は鮮やかなお花がいっぱいです。

 

7月の池周辺✿

堀金・穂高地区
2018年7月4日

段々池の縁に咲く、背の高い黄色い花はトモエソウ。花びらがねじれて〝巴型〟になることが名前の由来です。

s-01

ピンクがきれいなカワラナデシコ。花が撫でるように可愛いことから撫子。

s-02

ヌマトラノオはオカトラノオに似ていますが、直立した花穂と葉が細かいことで見分けられます。

s-03

桔梗は、蕾が風船のような形をしていることから、英名ではBalloon flowerと呼ばれます。

台風が過ぎたら見に来てくださいね。

 

ネムノキ✿

堀金・穂高地区
2018年7月3日

水辺の休憩所南側にあるネムノキ。ブラシの様なピンクのお花が見頃です。

s-01

ネムノキはマメ科の落葉高木。日中はこんな葉っぱですが・・・

s-02

夜は葉を閉じることが名前の由来です。

s-03

葉とは逆に、花は夕方から開いて翌日の午前中には萎んでしまいます。

きれいなお花が見られるのは、開園直後と閉園前が狙い目ですよ。

 

ポピー✿もう少し

堀金・穂高地区
2018年6月22日

穂高口ゲート前、見晴らしの丘のシャーレーポピー。たくさん咲いていますが、若干ピーク過ぎの様子です。

s-01

下向きの蕾より、花が落ちて実になる部分の方が目立ってきました。

s-02

でも、今週末も全然きれいですよ。見晴らしの丘まで見に来てくださいね。

さて、明日とあさっては、松本縄手通りで『まつもとかえるまつり』が開催されますよ。

全国からカエルグッズを販売するお店が集まります。カエラー必見ですね。理科教室のカエルのおじさんも、日曜日は朝から参加する予定ですよ。

もちろん、あづみの公園の『あめあめふれふれ カエル展』も、必ず見に来てくださいね。ケロケロー♪

 

色白のお花✿

堀金・穂高地区
2018年6月21日

蒸し蒸しする梅雨の時期に咲く、見た目も爽やかな色白のお花たち。

段々花畑や段々池周辺には、オカトラノオの群生。白い草原です。

s-01

アジサイに似たノリウツギは、装飾花と円錐形の花序が特徴。

s-02

〝リョウブ(令法)〟は、昔飢饉に備え、若葉を食料とするために栽培を命じたことが名前の由来。

s-03

烏川幹線水路沿のガクアジサイは色白で咲き始め、次第にピンク色になります。

 

段々花畑✿6月

堀金・穂高地区
2018年6月14日

ウスゲヤナギランが咲いている段々花畑では、いろんなお花が咲いています。

蛍を中に入れて遊んだ、または提灯の昔の呼び名「火垂る」に似る、などがヤマホタルブクロの名前の由来。

s-01

山地に生えるキバナノヤマオダマキは、ヤマオダマキの色彩変異種。

s-02

山地の岩場に生えるキリンソウ。公園では普通に土に根を張っています。

s-03

葉が4~8枚輪生することからクガイソウ(九蓋草、九階草)。ちょっと数が足りない?

なんてことを考えながら、段々花畑を散策してくださいね。

 

シャーレーポピー✿満開

堀金・穂高地区
2018年6月13日

穂高口ゲート前、見晴らしの丘のシャーレーポピー。現在、満開見頃ですよ。

s-01

昨日の強い雨で、たくさん散ってしまいましたが、蕾もまだたくさんあります。今週末はさらにきれいになりそう。

s-02

段々花畑のウスゲヤナギランも、下から上へとお花が増えてボリュームアップ。

s-03

こちらのササユリは貴重な2輪咲きです。

しばらくは、まとまった雨は降らなさそうです。見晴らしの丘から段々花畑まで、頑張って歩いてくださいね。