小中大
よくある質問サイトマップ
カレンダー
2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー
アーカイブ
 

【R5.11.17(金) 冬に向けて】

大町・松川地区
2023年11月17日

天気予報に雪マークがつくようになってきました。
13日の月曜日あたりの冷たい雨(もしくは雪)の影響か、園内の木々はさらに葉が落ちたような感じがします。
本日17日(金)も、雨が降ったり止んだりとどんより寒い一日でした。
晴天だった、14日の様子をお伝えします。

空中回廊の様子です。
今夏の酷暑の影響か、よ~く見てみるとコナラの葉も茶色くなってしまっている箇所が非常に多いように感じます。それでも、写真や現地で見てみるとあまり気にならないのでとても綺麗です。

空中回廊を歩いていくと、れき原の花畑、シェードガーデン、餓鬼岳を眺望できるポイントに出ます。
こちらも、影と光のコントラストが綺麗です。冠雪の餓鬼岳がまた、冬の訪れを感じさせてくれて心が洗われるようです。

9月下旬から公開している巨大地上絵も、芝生の紅葉と成長により見納めの時期になっています。

ご来園の際は、天気予報をチェックしてお出かけくださいね!

 

今シーズン初雪です

大町・松川地区
2022年12月2日

ここアルプスあづみの公園 大町・松川地区では、今シーズン初めての雪が降っています。

雪が積もる前に終わらせないといけないのが、落ち葉かき。

アルプス大草原に絨毯のように降り積もった落ち葉の清掃を急ピッチで進めています。

 

アルクマの地上絵

大町・松川地区
2022年11月24日

アルプス大草原の制作したアルクマの地上絵。

周りの木々もほとんど落葉し、冬の公園に片足突っ込んだような雰囲気です。

こちらは、3週間前の11/2に撮影した様子

さらに1か月前の10/7だと、周りの木々も芝生もこんなに青々しています

 

アルクマの地上絵

大町・松川地区
2022年11月2日

10月の上旬にお目見えした「アルクマ」の巨大地上絵。
見ることができるのは先月の中旬位までかな‥と思っていましたが、予想に反して11月に入った今でも十分に見ることができます。

こちらが10月上旬頃の様子。
やはり、11月ともなると茶色が目立っているのが分かります。

とはいえ、まだまだ「アルクマ」の姿はご覧いただけます。

ぜひ、秋色に変化する地上絵もお楽しみください。