小中大
よくある質問サイトマップ
カレンダー
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー
アーカイブ
 

スイセン見頃過ぎ

大町・松川地区
2020年5月4日

暑い日が続いていますね。れき原のスイセン・ムスカリ畑は、この暑さで花が一気に開花、一部の品種は見頃過ぎとなりました。

DSC_8023

DSC_8021

DSC_8014

DSC_8004

 

続々開花しています

大町・松川地区
2020年4月28日

臨時休園中ではありますが、本日も園内の開花状況をご紹介いたします。

あづみの苑地ではミヤマオダマキ(左写真)などの山野草が咲き始めました。

035ミヤマアズマギク苑地ミヤマアズマギク

038コマクサ苑地まだ小さいですが、コマクサの花芽もでてきています!

 

045ベニバナイチヤクソウつぼみ入り口広場一方、入口広場ではベニバナイチヤクソウのつぼみも出始めました。

 

026オオヤマザクラアルプス広場のちょっと、おセンチな気分になるオオヤマザクラ。

 

 

028れき原のスイセン畑は見頃を迎えています!

朝晩はまだ冷える日がありますが、次々に開花する植物を見ていると、もう春がきているんだなぁと日々実感します。

 

本日より臨時休園となりました

大町・松川地区
2020年4月18日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本日4月18日(土)から当面の間、臨時休園とさせていただくことになりました。

急な決定となり、大変申し訳ございませんが、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。臨時休園中も、園内の様子などをブログやSNSで発信していきたいと思います。

さて、本日はあいにくの大雨が降りましたが、夕方には止み、雨上がりの森は陽が当たるとキラキラとして綺麗でした。

DSC_7262_kakoミツマタ

DSC_7285レンギョウ

DSC_7251kakoツツジの新芽も雨にぬれてより美しく!

DSC_7240_kakoミツバツツジはあと少しで開花が始まりそうです。

DSC_7257_kakoオオヤマザクラ

DSC_7248_kakoシャクナゲ

ショウジョウバカマ渓流ピクニック広場付近の小川沿いでは、ショウジョウバカマが見頃を迎えています。

DSC_7214

れき原のスイセン畑も、ほとんどの品種が開花し始めています。

DSC_7274駐車場から入口ゲートまでのスイセン・ムスカリ畑も見頃を迎えています。

 

スイセンの開花状況

大町・松川地区
2020年4月10日

4月に入り10日が過ぎました。れき原のスイセン・ムスカリ畑の様子です。

種類によっては満開に近い部分もありますが、全体の見頃は中旬になってからの予想です。

 

s-DSC_7093種類によって開花状況に差があり、満開に近い種類もあれば、やっと蕾ができた種類もあります。

s-DSC_7105「プロフェッサーアインシュタイン」や、

s-DSC_7118「エクセプション」は見頃を迎えています。

s-DSC_7130ムスカリも青紫色の花芽が出ていますが、、

s-DSC_7135まだ葉だけのところも。

模様も昨年と違いますので、すべての種類が咲いて、どんな景色になるか楽しみです。空中回廊からご覧いただくと、目線が変わって全体が見渡せるようになります。

 

スイセン開花状況

大町・松川地区
2020年4月4日

本日は二十四節気の清明にあたりますが、文字通り清々しい晴れ間が広がりました。

れき原のスイセン畑の様子ですが、種類ごとに成長のペースが違うものの、開花している株が段々と増えてきました。

 

DSC_6986

DSC_6987立派に開花している株もありますが、全体で見ると、まだ3割ぐらいでしょうか。


DSC_6991

DSC_6992小さい品種のテタデラックスは、一足先に見頃です。

他にも数種類が咲き始めています。

DSC_6996_kako

DSC_6996

DSC_6999_kako

DSC_7000

DSC_7008_kako

DSC_7010

 

れき原の様子

大町・松川地区
2020年3月27日

本日は雨でしたが、気温はかなり暖かい1日でした。れき原のスイセンも、見るたびに大きくなっており、ポツポツと、開花している株も見受けられます。

 

今回はスイセンとムスカリのみ植えていますが、過去に植えてまだ残っていたのでしょう、「クロッカス」も生えてきました。れき原の隅っこの方で元気に咲いていました。↓

s-DSC_6591

s-DSC_6595

 

また、樹木の花も咲き始めていますよ♪

s-RIMG1094ハシバミ雌花

s-RIMG1094ハシバミ雌花_拡大
これはハシバミの雌花です。かなり小さいのですが、目を凝らしてよく見ると、パイナップルのような形をしていて面白いです!そろそろ見頃を過ぎそうです。

 

s-DSCN0376_kakoダンコウバイは見頃です。

ゲートから入ってすぐの入口広場周辺で見られます。他のエリアにもありますので、ぜひ探してみてください。

 

 

テタデラックス

大町・松川地区
2020年3月25日

一足先に(?)スイセンの品種「テタデラックス」が咲きました。背丈が15cmも無いくらいの小さなスイセンですが、名前に「デラックス」がついています!

寒さに強く、スイセンの中でも早い時期に咲く品種のようです。まだ数株しか開花していませんので、見ごたえのある景色になるのはもう少し先ですが、順調に成長しているのは何よりです!

 

s-DSC_6562_kakoんー、春が待ち遠しい。    おサル

 

森散策のすすめ

大町・松川地区
2020年3月21日

暖かい日が続いておりますが、スイセン畑ではひょっこり1株だけ、花が咲きました。ですが、全体の開花は4月に入ってからになりそうです。

s-DSC_6420

 

森の中も、足元をよく見ると、様々な山野草が芽を出しており、少しずつ春を感じられるようになりました。本日はアナグマの食痕や活発に動くアカゲラの様子も観察でき、森では様々な発見が楽しめます!

 

s-イチヤクソウ_kakoイチヤクソウ(赤花)

s-マルバイチゴマルバノフユイチゴ

s-DSC_6414キクザキイチゲ(白花)

s-DSC_6416フクジュソウ

s-DSC_6445フキノトウ(雄株)

s-DSC_6431_kakoネコヤナギ(バッコヤナギ)

*入口広場からあづみの苑地の間にある森(センターゾーン)の中で見ることができます。森に入る際は、「キツツキの小道」など「●●の小道」という案内看板がでている小道がございますので、そちらをご利用いただくと迷わず散策していただけます。また、入口ゲートでは「双眼鏡」の貸出も通年行っております。野鳥観察などにご活用ください*

 

にょきにょき

大町・松川地区
2020年2月21日

本日はきれいな青空で、公園内はお散歩日和となりました。「れき原花壇」の様子を見に行くと、、秋に植えたスイセンの芽が出ていました(゜∀゜)*+.

DSC_6188ニラに似た葉っぱがにょきにょき出ています!可愛い。

DSC_6191ムスカリも芽が出ています。可愛い。

DSC_6197山野草コーナーにも、イブキジャコウソウが顔を出しています。ハーブのタイムに似ている葉っぱです。可愛い。

スイセンやムスカリは3月下旬から4月中旬頃、イブキジャコウソウは5月~7月頃に花が咲きます。春が待ち遠しいですね。

*———積雪状況———-*

DSC_6210アルプス大草原のそりゲレンデは、雪が無いためご利用できません。

DSC_6231アルプス広場のそりゲレンデは、園内の雪を集めましたので、週末もご利用いただけそうです。

DSC_6222お天気が良い日は、白い餓鬼岳がご覧いただけます。